低用量ピルは効果が高い

緊急避妊薬よりも低用量ピル

緊急避妊薬の場合、「もしかしたら避妊しているかもしれない・・・」そんな時に服用することで、避妊をを予防してくれます。

 

しかし、パートナーがコンドームを装着していても、気づかない時に、精液を発射し、わからないうちに妊娠してしまう恐れがあります・・・。妊娠に気づいたら、緊急避妊薬のアイピルを服用しても効果はありません。

 

そこで、何時でもどんな状況でも効果的なのが「低用量ピル」です。常に生理の時期を持続させるために、たとえ、精子が侵入してきても99%の確率で予防してくれます。

 

なおかつ、否認防止だけでなく、女性ホルモンを整える作用があるために、生理痛や生理出血を抑えたり、精神的な悩みである「イライラ、ストレス、不眠症」などにも効果的です。

 

最近では、社会進出をする女性が多いために、避妊薬として低用量ピルを服用するのではなく、生理の周期を整えるために、低用量ピルを服用したり、PMDDなどの生理前症候群を抑えるために服用する人もいます。

 

何はともあれ、女性ホルモンを整えるために、メリットが多いピルだと思います。